事務所開きの案内状を見て「なんじゃこれ、ちょっと見てみよか」と興味を持っていただいた、こちらとしては大変ありがたい方向けのページです。

必要なものは、ハサミまたはデザインナイフ紙用接着剤(スティックのりなど)、クリップ1個(わりと重要)、折り目に癖をつける為の、鉄筆または書けなくなったボールペンなど

 

 

 

では、製作開始です。まず作業を始める前に全手順を一通り見てください。

でないと、糊をつけた後くらいで慌てる事になります。

所要時間は約1時間。

そして、ここまで見てしまった方は諦めずについてきてください(笑)

 

まずはアウトラインに沿って切り抜いてください。

 

胴体後方となる部分に細長い塗りつぶし部分が3箇所あります。これは、後で主翼と尾翼が差込まれるところなので切り抜いてください。

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

全パーツ切り抜くとこんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

ラインに沿って鉄筆などでなぞって折り目をつけると、組み立てやすくなります。

こんな感じで折り曲げます。

 

 

 

 

 

赤い部分が糊をつけるところです。

胴体の接着が難しいので、全パーツを1度に糊付けせず、1パーツづつ順に糊付け→接着したほうがいいと思います。
 

 

 

 

 

尾翼と主翼を接着したところです。

 

 

 

 

 

 

胴体部分に糊付けしたら、すぐに形を整えて先端をクリップで留めてください。そうすると側面部分の接着に余裕が持てます。 手で持って押さえていてもいいのですが、形が定まりにくいので、たぶん途中でイライラしてきます。

 

 

 

 

 

胴体後方の溝に尾翼と主翼を差込めばほぼ完成です。

ここは接着しなくても大丈夫と思います。

 

 

 

 

 

接着しやすいように長めに作っていた先端部分を最後に切り取ってもらえれば完成です。

 

 

 

 

 

ここに至るまでのいくつかの試作品とともに記念撮影。

 

 

 

 

 

 

後部を接着しなければ、なんとなくハッチっぽい感じになるので、中に無くしてしまっても困らないような物を収納したり、ロケット花火を突っ込んで夜空に飛ばしてみたり、ご自由に楽しんでください。

お付き合いありがとうございました。

今後ともシャトルクラフトをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です